読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川内が行く!!

雑記ブログ。方向性模索中です^_^;

「君の名は」の蔵元!!日本酒「初汲み50」と焼酎「元老院」を飲んでみての感想

酒 レビュー 君の名は 飛騨 渡辺酒造店

川内です。

唐突ですが僕はお酒が大好きです笑。二十歳になってからそれほど時間は経っていませんが、家に帰ったら「とりあえず焼酎やな」という勢いで好きなのです笑。ただし、一口に酒が好きと言ってもカシスオレンジなどのあまーいカクテルは飲めません。もともとジュースがそんなに好きではないので、恐らくその延長線上でこのような好みになったのでしょう・・・

 

早速ですが、感想を書いていきます!!

 

f:id:hollister19960511:20170212011111j:plain

 

①渡辺酒造店「初汲み50 蓬莱」

f:id:hollister19960511:20170212011436j:plain

f:id:hollister19960511:20170212011449j:plain

 

蔵元は飛騨市渡辺酒店。あの「君の名は」のなかで出てきた口噛み酒を再現した蔵元でもあります。(次回のレビューはたぶんこの口噛み酒になると思います。違ったらスミマセン笑)

これを見てまず思ったことは、「岡田喜栄治って誰や(。´・ω・)?」です。ちょっと調べてみました。どうやらこの蓬莱の酒造りを長年取り仕切っていた杜氏の板垣博司氏が近年引退され、岡田喜栄治氏が杜氏を務めている模様です。杜氏が岡田氏になってからかなり製法が変更されたそうです。その岡田氏が酒造り50年を迎えるとのことでこの酒が造られました。

また、蓬莱の酒蔵は国の登録有形文化財にも登録されています。

 

~感想~

栓を開けた時に広がるフルーティーな香りがとても良いです。味はこの香りをそのまま味覚に運んでいる感じ。辛口という印象は無く、とても飲みやすかったです。

 

 

②白玉酒造 「元老院

f:id:hollister19960511:20170212011500j:plain

 

実はこれは「蓬莱」を買った後に店内を見ていたところ、店員さんに勧められてつい買ってしまったものです笑。麦と芋のブレンドになります。

まず目を引くのは何といってもその琥珀。いままで飲んできた焼酎で有色のものは無く、期待感が高まります。

なぜ色が付くのか気になり調べてみました。蒸留されたばかりの焼酎は風味などが不安定なので、貯蔵をしてから出荷されるそうです。その際に、ウイスキー・シェリーなどに使われている樽で貯蔵をすると色・風味が焼酎に移ります。しかし、色が濃すぎるとウイスキーと混同してしまう可能性があるので、濃さが制限されているみたいです。

 

~感想~

裏側の記載通り深みのある味わい。強烈な芋感は無く、”ほどよく芋”と表現するべきか。後味が独特で、いつまでも残る感じ。好きな人はかなり好きだと思う。

 

以上、川内でした!!